上腕は下がるが、前腕は楽器の抵抗に合うから下がらない。
大きなものが体の前に合って抵抗に合ってるのでそこに腕が乗ってる、という感じ。アップとダウンは同じ角度で動くように。ほんのわずかだがダウンで角度が違ってしまっている。
小指が曲がりこむということは腕の外側で押してしまっている。人差し指から腕の内側のラインで動かす。アップの時に後ろから押してしまっているが、人差し指から肩の前側につながるラインで持ってくる。

楽器を置いて、ピアノの鍵盤を人差し指でグリッサンドのように動かす練習をさせられました。爪が当たらないように。人差し指でなぞる。浮気調査の向きはまっすぐ前。ずっとピアノの鍵盤の上で人差し指を左右に動かしてました。肩の前側で引っ張ってくるように。